うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジジが「ジジ」になった日。

いつの頃からだろう。

ジジのことを「ジジ」って呼ぶと、ちゃんと返事するようになったのは。


ジジに出会ったのは、去年の5月(いきさつは→こちら)。

たまたまコンビニに買い物に出かけたママA・ぐみを一瞬で悩殺!

かくして我が家にやってきた想定外(笑)の生き物、猫。

2010年5月19日撮影。まだちょっぴり薄汚れ(汗)


ジジは、人懐こくて手がかからない、猫初心者に優しい性格でした。

でも、名前を呼んでも反応しない。

当たり前だよね。前の家では違う名前だったんだから。


仕方がないから、手当たり次第にいろんな名前で呼んでみる。

タマ
トラ
キジ
モモ
ミィ
チビ
チャピ
ふーちゃん
あーちゃん
みーちゃん
にゃーこ


・・・どれにも反応せず。

えーと・・・じゃあ、あんま白くないけど(←失礼!)、シロ

これでもダメか。じゃあ・・・ポチ!

あ、それは犬か(爆)


てなわけで、いろいろ試してみたんですが、全滅でした。

ま、いまから考えてみたら名前なんてそれこそ星の数ほどあるわけだし
もし当たっていたとしてもそこで返事したかどうかもわからないし
どっちみち、難しかったかもしれないんですけどね~(^-^;)

でもね、それまで明らかに誰かに飼われてた猫だったし

できたら同じ名前で呼んであげたいな~って思ったんですよね。

結局、あえなく断念したんですけど(笑)


うちに来てしばらくはお昼になるとニャーニャーごはんの催促。

前の家では一日3食だったんだね。

でも、うちは昼留守にすることもあるから、一日2食ってことで、ひとつよろしく。

お腹空いたー

ジジ「仕方ない・・・慣れるように頑張るわ」


そんなこんなで月日はちょっぴり流れ

ジジも一日2食にすっかり慣れ

いつの間にか「ジジ」って呼ぶと「ニャー」って返事するようになっていました。


ジジ、うちのことを本当に「うち」って思うようになったのかな。

だとしたら、嬉しいな。


たまにね、思うんです。

ジジは、前にどんな家にいて、どんな生活を送っていたのかなって。

いま、ちゃんと幸せなのかなって。

そうやって考えちゃうのは、まだまだ猫初心者で不安もいっぱいだからなのかな。


でも、ママふたりは、ジジが来てくれてすっごく幸せです。

この“幸せ”を続けていくことが、きっと大切なんだろうな、なんて

そんなことをふと思った、梅雨の晴れ間のひとときだったのでした。



すっかり「うちの子」になったジジに↓ ↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
ぽちぽちっと応援よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

スポンサーサイト

| ジジとの出会い | 17:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと昔のジジ。完結編。

「ちょっと昔のジジ」シリーズ、完結編です。

『うちのにゃんこ』になったぞ!→「ちょっと昔のジジ。その一。」
避妊手術をしたぞ!→「ちょっと昔のジジ。その二。」


で、避妊手術から約3週間後、いよいよ抜糸の日。

「2人で来てね?」

と念を押す先生。

ここは小さな病院ゆえ、助手もいないんです。
つまり
わたしたちが臨時の助手役なんです。ひょっえ~!!

で、ジジを連れて時間通り病院へ。

わたしたちはジジを押さえている係。
先生がぱちん、ぱちんと糸を切り
はい、あっという間に抜糸終了。これはほんとにあっという間でした。

し・・・しかし。


・・・毛剃りのあとが(T_T)

お肉も乳首も丸見えじゃないですかぁ(T_T)

なんたる恥ずかしいプレイ。仕方ないけど。


「これは一ヶ月くらいしないと生え揃わないね~」
とは先生談。

・・・たしかに。

うふ♪ちょっとおすまししてみたりして♪

ジジや、おすましポーズをしても

お腹の毛剃り跡が隠しきれていないよ・・・。

ショックで白目剥いちゃったぢゃない!!!!

ジジ「ガ━━Σ(゚д゚lll)━━ン!!!!」


ジジはちょっぴりショックだったみたいですが
ワクチン接種も済ませたし
これでまず、一通りのことはOK、かな。

そうこうしているうちに、季節も夏を過ぎ、秋になり
(もちろんちゃんと毛は生え揃いました♪)
気づけば冬になり、年を越し、あらあらもう春。早いですね。

ジジとの信頼関係も日に日に深まっていっている・・・はず。


とはいえジジが『うちのにゃんこ』になってから
まだ一年たっていないんです。

ということは、お互い知らない部分もたくさんあるということ。

互いのツボを探しながら
好きなこと、嫌いなことを覚えながら
日々、仲良く暮らしていければいいなぁと思っているママAでした。


・・・ちょっと昔のジジ編・完・・・


おまけ

3月2日の日記で“避妊手術があっさり終わった”ってこと
強調し過ぎちゃったかもしれません・・・反省。ぺこり。


我が家が通っている動物病院は規模も小さいため、入院設備はナシ。
そのため、避妊手術の歳に(メス猫では)
一泊~二泊することも珍しくない入院も、ナシ。
日帰り手術となりました(先生も、それで大丈夫との立場です)。

ジジの場合は、朝一番に病院に預けて、夜に迎えに行く、という感じでした。


わたしはその日、仕事が遅くまであったので
お迎えはママB・ハニー梅にお願い。

先生からは、麻酔は今日いっぱいは残るかも、と言われていました。
わたしが帰った時間(夜8時か9時くらいだったかな?)でも
やっぱり麻酔が残っていて、ジジはかなりよろよろしてました(T_T)
ちょっと歩いては、ぱたん、って感じでトイレに行くのも一苦労。
事前に先生から聞いてはいたものの、
ママAもママBも心配で心配でたまりませんでした(←親バカw)。


次の日にはほぼいつのもジジに
さらにその翌日には完全にいつものジジに戻ったので
ママたちもほっと一息。

先生お手製オートクチュールベスト(笑)も
薬を飲むのも嫌がらなかったので、さらにほっ。

そんな感じの手術の流れでした。


でも、手術の感じや、そのあとの流れもきっと十人十色
・・・じゃなかった、十ニャン十色なんでしょうね。

※オス猫の場合は開腹しないため、もっとダメージも少ないみたいです。
♀♀友だちのT&Aちゃん家のナルト君(♂)は
術後数時間で家中走り回っていたとか
(動画を見せてもらったけど、マジすごかったっす!)。ありえない~!!

| ジジとの出会い | 21:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと昔のジジ。その二。

さてさて

「ちょっと昔のジジ。その一。」

にも書きましたが
健康診断、血液検査、耳ダニ検査等々
さいわいオールOKだったジジ。

ワクチン接種も済ませて
つぎはいよいよ避妊手術です。


歯の成長具合や身体の大きさなどから見て、ジジは
2009年9月ごろ生まれたのではないか・・・という先生のお言葉。

保護したのが2010年5月だったので
その段階で推定8ヶ月。

いつ手術してもいいよ、ということだったので
7月の始めに避妊手術を受けることになりました。


手術については、正直、けっこう迷いました。

我が家は(スペース的に)たぶん多頭飼いはしないし
住んでいる環境的にもずっと室内飼いでいくと思います。

そういう意味で言うと、手術の必要はないかもしれない。

でも、子宮蓄膿症、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍などの
病気にかかる確率を減らせることや
子宮系やホルモン性の高齢疾患の予防になるため、
寿命を延ばせる可能性がある、ということも知って
いろいろ考えた結果、手術、受けよう。ということになりました。


そして、どきどきの手術・・・

・・・・・・

かと思いきや、あっさりと終わってけっこう拍子抜けするママA。


さすがに術後は麻酔が残っていてかわいそうな姿でしたが
(酔っ払いのオジサンのようでした
次の日にはちゃんとウンチも出て食欲も戻り
ママAとママBをほっとさせたのでした。

こちらが手術後のジジ。

外はいいお天気だわ♪

エリザベスカラーをつけてないでしょ?

かわりに首のあたりに白い布が見えるのがわかりますか?

これ、我が家が通っている動物病院オリジナルなんですって。

先生曰く、エリザベスカラーを強いストレスに感じてしまう犬や猫もいるらしく
(あくまでも個人(?)差が強いとも言っていましたが)、
この病院ではそれぞれの動物に合わせて
先生がサラシでベスト状のものを作ってくれるのです。

背中のところを紐で結ぶ形になっていて
歩きづらさもなさそうだし
それでいて傷口は舐められないし
先生!グッジョブ!!って感じです。

オートクチュールだよ。はっはっは」

と先生、得意そう。

受付も助手もいない小さな病院ですが
いろいろと頼りになる、嬉しい存在なのです。


そんなこんなで避妊手術も終わり

あとは抜糸を待つのみ。


「あんまりジャンプとか、させないでね」


という先生の言葉なんてどこ吹く風

元気いっぱい、エネルギー満タンのジジなのでした(汗)


・・・続く・・・

| ジジとの出会い | 17:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと昔のジジ。その一。

ジジが晴れて『うちのにゃんこ』になった次の日に撮った写真です。

「ねずんぱく」って言わないで・・・(T_T)

まだ白い部分が「ねずんぱく」ですね。

あ、「ねずんぱく」とはママA・ぐみの実家用語(?)でして、
“元は純白だったものが経年変化などでグレーになってしまった状態”
を、ねずみいろ+じゅんぱく=「ねずんぱく」と表現するのです。

ちなみにジジと出会ったいきさつは
「にゃんこがうちにやって来た! その一。」
「にゃんこがうちにやって来た! その二。」
「にゃんこがうちにやって来た! 完結編。」
に詳しいので、よかったらあわせてどうぞ^^


このあと再び動物病院に(リュックに詰められて)行くのですが

なんとその帰り道に、つまりママB・梅の背中でお粗相・・・。

帰宅後、有無を言わせずシャワーでまるっと洗い上げられたジジだったのでした。


検査結果はすべて良好。

ママB・梅のリュックだけが廃棄処分になった、そんな滑り出しでした。


・・・続く・・・

| ジジとの出会い | 13:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

にゃんこがうちにやって来た! 完結編。

さて。

思いもかけず連載(?)になってしまった

ジジと出会って
そして飼うことを決めるまでのいきさつ。

いよいよ完結編です。


かな~り原始的な方法で猫をリュックに詰め込み
初めてくぐる獣医さんの門・・・じゃなかった、ドア。

ここはおじいちゃん先生(と呼ぶには悪いくらいダンディー!)が
1人でやっている、小さな病院。
ネットで近所の獣医さんをいろいろ探して
口コミがとてもよかったのでここに決めました。

診察前に

猫の名前を決めてない!どうしよう!!

とさんざん悩むわたしたちを

生暖かく見守ってくれた

優しい先生。ありがとう(はぁと)。


そして、いざ、診察。

推定8ヶ月くらいだね、とのこと。
人間でいうと13歳くらいのティーンエイジャー(死語)だそうです。

そのあと

健康診断も

血液検査も

お行儀よくちゃんとクリア!!

そればかりか、


ジジ、貫禄のゴロゴロくつろぎモード。


ママA・ぐみ・・・Σ(゚Д゚)

ママB・梅・・・(゜д゜)


先生からも“元飼い猫”のお墨付きをいただきました。

完全なノラ猫の場合、もっと抵抗するんだそうです。

捨てられちゃった可能性が高いね、とも言われました。


ジジがしゃべれれば

どこから来たのか

元の名前は何だったのか

教えてくれるのになぁ・・・。


先生が言ってくれました。


「この子は人間を信頼してるんだね」


外にいた期間がどれくらいかはわからないけれど

薄汚れて、ヒゲも折れて、お腹もすかせていたジジ。

それでも人を信頼する、ジジ。

動物って健気ですね。


そうそう。印象的だったことがありました。

ジジを見つけたときのことを説明して

ちゃんとうちで引き取って
ジジが嫌がらなければ飼いたいと思っています


と言ったわたしたちに

先生が


「検査の結果が陽性でも飼う?」


とひとこと。


一瞬、いろいろなことを考えてしまって

でも、ハニー梅と口をそろえて


「はい!!」


このときに、心が決まりました。


動物を飼うって、そういうことなんですよね。

病気を持っているかもしれないし

それにたとえいまは元気でも
年を取ればいろいろと身体に故障が出てくるかもしれない。

何かあったらお金がかかってしまうし

何もなくても月々それなりにかかってしまう。


でも、そういうこともまるごと、引き受ける。

その動物が天寿を全うするまで、引き受ける。


このときにわたしも覚悟がはっきり決まりました。


そして、大慌てで買いそろえた
猫トイレ、猫砂、爪とぎ、猫エサ、四点セットの待つ我が家へ。


ジジがうちを気に入ってくれますように・・・

・・・。

・・・・・・。


・・・って、もうくつろいでるんすけど?

証拠写真。ちょっと毛づやが悪いですね。

晴れてうちのにゃんこに!!

ジジ「ほっといてよ」


というわけで、

5月17日に見つけたサバトラはちわれちゃんは

5月19日、無事『うちのにゃんこ』になったのでした!!


ちなみにジジ

爪とぎを置けばそこだけで爪をとぎ
トイレを置けば黙ってそこで用を足し
好き嫌いを言わずよく食べよく出し(失礼!)

つまりはすべてしつけ済みでした。

猫初心者のママA&ママBに優しい親孝行娘です。


長生きするんだよ、ジジ。

ジジ「まかせといて」


というわけで『にゃんことママ2人』の生活が始まったのでした。


・・・ジジとの出会い編・完・・・

| ジジとの出会い | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。