うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すみ、晴れて無罪放免!!

ご無沙汰しています。ママA・ぐみです。

仕事やら風邪やら何やらでぱつんぱつんの日々でした。
いやぁ、余裕がなくなったなくなった(汗)

そんな中で、ちょっと遅くなっちゃったんですが、嬉しいお知らせです。


先週の土曜日、すみを連れて動物病院に行ってきました。

前回の血液検査の結果が良かったため
ごはんを普通食に戻して、その経過を見るためです。


結果からいうと、すみ、検査結果、オールOKでした~!!!!


投薬や輸液をやめて、食事も普通食にして、それでも数値がOK!
ということで、すみ、晴れて無罪放免になりました~ヽ(*´∀`)ノ


病院では相変わらず借りてきた猫、というか

イヤな予感しかしない…

まな板の上の鯉、というか・・・(笑)

今日もぜったいチックンされるんだ…

ま、おとなしく診察を受けるのでいいんですけどね。


それにしても、今回の無罪放免が出るまで・・・2ヶ月とちょっと。
長かったような、あっという間だったような。

結局、急性腎不全という診断名がついたすみですが、
途中、経過が思わしくなかった時期もあり
慢性腎不全に移行してしまったのでは・・・と思ったこともありました。

また、原因としては何か毒性のあるものを誤飲、誤食したのだろう、と
推測はされるのですが、それが何だったのかはいまだにわからないままです。


すみが調子を崩した(嘔吐、下痢)のが7月の下旬。
最初はそんな大変なことになっているとは気づかなくて。

そして二回目の嘔吐があった8月上旬、
血液検査をしたら数値がただごとではなくて、即、入院。

それから退院後もしばらく毎日腹膜透析を受けに通院して

透析を受けなくなってからは、自宅で皮下輸液をして

さいわい、このころからすみはだいぶ元気になって
徐々に薬をやめ、輸液をやめ、フードを元に戻し、現在に至ります。


何を誤食したのかわからないなど、すっきりしない点は残るのですが
(本当にそれさえわかれば!!家中探しても痕跡もゼロなら、怪しいものもなかったんです。。。)
今後も油断しないで危険の芽を摘んでいこうと思っています。


今回、本当にたくさんの人に、応援、助言、元気玉などなどいただきました。

この場を借りてお礼申し上げます。

すみが、そしてもちろんジジがこれからも元気で楽しくいられるように
これからもニンゲンがしっかりサポートしていきます!!



急性腎不全、完治したよ!!↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
すみによかったね!のぽち☆をお願いします^^

スポンサーサイト

| 病院のことや体調のこと | 12:16 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すみの通院&今後の治療方針決定!

今日は、すみの通院の日。

病院に通い始めたときには夏も盛りだったのが、
いつの間にか涼風が立つようになって、感慨もひとしお。

前回の血液検査の結果が良かったことを受けて
ネフガードの中止、皮下輸液を週1回に減らすことなど
少しずつ身軽(笑)になってきたすみの身辺。

自宅でのすみを見ている限り、元気そうではあるけれど
やっぱり毎回診察や血液検査の時は緊張します。

そうはいっても、一番緊張するのは、すみだよね(^-^;)

アタイ、イヤな予感がします

ということで、耳ぺったんこ、心臓バクバクのすみ。

バスでもいいから帰る~!!

まずは診察。

熱は平熱。体重も3.6kgと変わらず。

ちっくん嫌い~!!

それから、いよいよ採血。
恐かったけど、頑張りました~(*^ ^*)


そして、ドキドキの血液検査の結果は・・・・・・

今回もすべての項目で、数値が基準値内でした~ヽ(´▽`)/


先生も、いい感じですね、と太鼓判。

前回、そして今回の結果を受けて、今後の治療方針を話し合いました。

まず、すみの状態から見て、
今回の症状は治りの悪い急性腎不全と考えられる、とのこと。

そうなると、容態が落ち着いたいまも、腎不全用のケアをするのは望ましくない。

そこで、まず、週一回の皮下輸液は中止する。
そして、毎日飲んでいたフォルテコールの投薬も中止に。
さらにさらに、腎不全用療法食から、徐々に普通食へ切り替えていくことに!!

輸液と投薬の中止は予想していましたが
療法食の(段階的ではありますが)中止は今回は考えていなかっただけに、
嬉しい反面、思わず、大丈夫ですか?と聞いてしまいました。

先生曰く、腎臓が悪くない子が腎不全用フードを食べるのは
いろいろと問題があるとのこと。

そうだよね。腎不全用フードってタンパク質が低かったりするもんね。

それに、前回、今回の数値を見る限りでは
フードを変えて、また劇的に悪くなる、というのは考えにくい、とも。


と、いうことで、すみ、晴れて無罪放免(仮)です!!!!


8月のあたまに具合が悪くなって、1ヶ月半以上かかりましたが
やっとここまで来れました~ヽ(*´∀`)ノ

あっ、もちろん、もう病院に行かなくていい、ってわけじゃありません。

2週間後に、数値の変化を確かめるために、また病院に行きます。

だから「無罪放免(仮)」(笑)

早く「仮」マークが取れるように、あとちょっと、頑張ろうね!すみ!!



今日も病院頑張ったよ!!↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
すみにぽちぽちっと応援よろしくね!!

| 病院のことや体調のこと | 12:34 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自宅での皮下輸液は難しい。。。

今日は、すみの自宅での皮下輸液の日。

今回でまだ4回目のせいか、なかなか慣れません(>_<)

やっぱり針をぶすり、とやる瞬間は緊張するし

太さ、1mmくらい?
使い回し写真でスマソ。でも、けっこう太いのよ、これが・・・(汗)

輸液中にすみが暴れないか、ってドキドキもしてしまう。

おとなしく輸液中~
こちらも使い回し写真でゴメン~。一回目の皮下輸液の時の写真です。

実際には、いままでずっと、輸液中にも「超」がつくいい子なんだけどね^^

食事のあとなどのまったり時間を狙って補液しているためか
いままで暴れたり、逃げ出したりといったハプニングはありません。ありがたや。


ただ・・・輸液のあとはちょっぴりショックみたいで、毎回

アタイはここにはいません

こんな感じでしばらく狭いところや暗いところにこもってしまう、すみ。

それを見ると、かわいそうなことをしてるのかなぁ・・・って弱気にもなるけれど
いやいや!いまのすみにはこれが必要なんだから!!ってぐぐっと前を向いてます。


すみ、次回は来週末に病院に行きます。

そこでまた血液検査をして、今後の治療方針の話し合い。

検査の結果次第で、輸液の継続をするのか、投薬はどうするのかなどを決めます。

前回の結果が良かっただけに、そのまま安定していてもらいたいもの。
そのためにも、それまで、療法食も頑張って食べてね!!すみ!!



今日も皮下輸液頑張ったよ!!↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
すみにぽちぽちっと応援よろしくね!!

| 病院のことや体調のこと | 19:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腎不全用療法食が不評です・・・

すみが腎不全用療法食を食べるようになって、約三週間。

サンプル食べ比べ大会をして(もちろんニンゲンも試食してw)、
そのとき食いつきが一番よかった、と思われた、ヒルズのk/dに決めた。

それなのに、最近、すみの食いつきが超~!!悪い。

k/dを買ってから

「ロイカナの腎臓サポートの方がよく食べる」
「k/dは食いつきが悪い」

なんてことを読んでしまい・・・。

獣医さんに至っては

「k/dにしたんですか?食べてくれますか?」

ですって。サンプルくれたくせにぃ~!!


食欲がないわけではない。

苦肉の策で、缶詰を(本当はNGなんだろうけど)ティースプーンに少し取って
それをよぉ~くカリカリにまぶしてやると、じつによく食べる( ̄▽ ̄;)アハハ

要は・・・k/dが不人気なんですよ~!!!!

前のごはんの方がいいな~

   だって・・・あんまりおいしくないんだもん!!


でも、食べてもらわないことにはどうしようもない。

ということで、現在、すみのごはんは、こんな感じ。

苦肉の策のミックスごはん

k/dと腎臓サポート(スペシャル)のミックスごはん。

今日は、ちょっと腎サポの割合が多めで、半々くらいかな?

本当はk/dの方を多くあげたいんだけど、そうすると途端に食べ残しが多くなる。
おっかしいなぁ~・・・サンプルの時にはあんなに食べてたのに。


そんなこんなで、ニンゲンとネコの知恵比べ(?)が
もれなく一日に二回、繰り広げられているわけで・・・。

k/dユーザーのみなさーん!!

みなさんちではどんな感じですか??

または、食が進むような工夫って、なにかしてますか??

あ、もちろん腎サポに切り替えてもいいんですけどね。
ただ、そうなっちゃうとk/dがお蔵入りになりそうで・・・orz



ブログランキングに参加しています↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
療法食で頑張るすみにもふっとよろしくね^^

| 病院のことや体調のこと | 18:20 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すみの腹膜透析から一ヶ月

ふと振り返ってみて、8月は本当にあっという間に過ぎたなぁ、と思う。


一ヶ月前の今日の日記を読み返してみると

「すみ、今日から腹膜透析」とある。

そっか、先月のいまごろは、すみを連れて毎日病院通いだったっけ。


「5粒だけだけどカリカリを食べた!!」とも書いてあって、びっくり。

そっか、それくらい食欲も落ちてたんだったっけ。

それがいまでは、すっかり食欲も戻った。

一時期、3.3kg台にまで落ち込んだ体重も、3.6kgまで戻った。


それに何よりも、元気が戻った!!

めんどくさいけど爪とぎしたい~

ねそべったままの通称「ものぐさ爪とぎ」も健在♪

・・・ふぅ

辛そうにうずくまったままの姿は、いまはない。
のんびり、だら~りの姿を見ると、ニンゲンもほっとする。


すみ、現在は週一の皮下輸液と投薬(フォルテコール、ネフガード)、療法食の日々。

でも、あと数日でネフガードが切れるので、
そうしたらいったんネフはやめて、様子見。

皮下輸液も、あと一回自宅でやったら、とりあえず一区切り。
病院で血液検査をしてもらう。


先月とはいろいろな面で、もちろんいい方向に歯車が回っているのを感じる。

このまま、次回の検査の結果もいい感じで出てほしいな、と思う。

そのためにも、すみと二人三脚、頑張っていくよ~!!!!



投薬も輸液も頑張るすみに↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
ぽちぽちっと応援よろしくね!!

| 病院のことや体調のこと | 09:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。