うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すみの通院&血液検査の結果

今日は、すみの通院の日。

前回の通院のあと、投薬(フォルテコール、ネフガード錠)スタート、
腎臓ケア用療法食への切り替え、そして自宅での2回の皮下輸液と、
すみを取りまく環境も少し(けっこう?)変わりました。

そして、今日がそのあとの通院。

効果が出てるかな。出てるといいな。
家ではとっても元気そうにしてるけど、血液検査の数値的にはどうだろう。

すみはもちろん、ニンゲンもいろいろな意味でドキドキの病院です。


まずは、診察。

アタイ、何だかイヤな予感がする・・・

すみ、固まる。

そして、採血。

やっぱりぃ~っ!!!!

すみ、必死の形相で、それでもおとなしく耐える。

ううう・・・・・・

そして、皮下輸液。

参考にしようと思って先生の手元を見せてもらったんだけど
鮮やかすぎてよくわかんなかった~( ̄▽ ̄;)アハハ


そうこうしているうちに、血液検査の結果が出た~!!

結果は・・・・・・

血液検査の結果♪♪
クリックすると大きな画面で見られます^^

すべての項目で、数値が基準値内でした~ヽ(*´∀`)ノ


診察も問題なし、血液検査の結果もOK、

先生もビックリするくらいの回復っぷりです(*^ ^*)

前回の血液検査では、尿素窒素(BUN)とクレアチンの数値が
基準値よりも少し高かったすみ。
今回は、その数値もきちんと下がっていました。


結局、すみは慢性腎不全なんでしょうか、と聞きました。

獣医さん曰く、
そうなのかどうかは、最終的には腎組織を調べないとわからないけれど
この結果から言えることは
1.急性腎不全の治りが遅かったため、前回の数値が悪かった
2.慢性腎不全ではあるけれど、この数値を見る限り軽度と考えられる
このどちらかだと思います、とのことでした。

どちらかはわからないものの
まずは血液検査の結果が良くて、本当にほっとしました。

これからの方針としては、治療内容のうち、
やめられるものはやめていく、ということになりました。

まずは、週二回だった皮下補液を、週一回に。

そして、ネフガード錠も現在手元にあるものを飲みきったらいったん中止。

フードも(このまま数値が安定しているという前提で、ですが)
半年くらいのスパンで、徐々に普通食に戻していけるかどうか検討する。


前回、すみに慢性腎不全の兆候がみられる、ということで
けっこう落ち込んだのですが、
今回またこういういい結果が出て
一喜一憂はいけないと思いつつも、やっぱり嬉しいです(*^ ^*)

ただ、先生曰く、何でここまで回復したのか
いまいち説明がつかないとのことなんですよね~(^-^;)

薬との相性が良かったのか、療法食が効いたのか・・・。

でも、まぁ、結果オーライってことで・・・いいかな?いいよね(笑)


今回、嬉しい結果となった通院ですが、まだまだ油断は禁物!!

これから週一回、自宅での皮下輸液をやって
もちろん投薬、療法食も続けて
次回の通院は3週間後の予定です。

もうちょっと、いっしょに頑張ろうね!!すみ!!



元気になってきたよ!!すみに↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
ぽちぽちっと応援よろしくお願いします^^

スポンサーサイト

| 病院のことや体調のこと | 12:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。