うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すみの通院&今後の治療方針決定!

今日は、すみの通院の日。

病院に通い始めたときには夏も盛りだったのが、
いつの間にか涼風が立つようになって、感慨もひとしお。

前回の血液検査の結果が良かったことを受けて
ネフガードの中止、皮下輸液を週1回に減らすことなど
少しずつ身軽(笑)になってきたすみの身辺。

自宅でのすみを見ている限り、元気そうではあるけれど
やっぱり毎回診察や血液検査の時は緊張します。

そうはいっても、一番緊張するのは、すみだよね(^-^;)

アタイ、イヤな予感がします

ということで、耳ぺったんこ、心臓バクバクのすみ。

バスでもいいから帰る~!!

まずは診察。

熱は平熱。体重も3.6kgと変わらず。

ちっくん嫌い~!!

それから、いよいよ採血。
恐かったけど、頑張りました~(*^ ^*)


そして、ドキドキの血液検査の結果は・・・・・・

今回もすべての項目で、数値が基準値内でした~ヽ(´▽`)/


先生も、いい感じですね、と太鼓判。

前回、そして今回の結果を受けて、今後の治療方針を話し合いました。

まず、すみの状態から見て、
今回の症状は治りの悪い急性腎不全と考えられる、とのこと。

そうなると、容態が落ち着いたいまも、腎不全用のケアをするのは望ましくない。

そこで、まず、週一回の皮下輸液は中止する。
そして、毎日飲んでいたフォルテコールの投薬も中止に。
さらにさらに、腎不全用療法食から、徐々に普通食へ切り替えていくことに!!

輸液と投薬の中止は予想していましたが
療法食の(段階的ではありますが)中止は今回は考えていなかっただけに、
嬉しい反面、思わず、大丈夫ですか?と聞いてしまいました。

先生曰く、腎臓が悪くない子が腎不全用フードを食べるのは
いろいろと問題があるとのこと。

そうだよね。腎不全用フードってタンパク質が低かったりするもんね。

それに、前回、今回の数値を見る限りでは
フードを変えて、また劇的に悪くなる、というのは考えにくい、とも。


と、いうことで、すみ、晴れて無罪放免(仮)です!!!!


8月のあたまに具合が悪くなって、1ヶ月半以上かかりましたが
やっとここまで来れました~ヽ(*´∀`)ノ

あっ、もちろん、もう病院に行かなくていい、ってわけじゃありません。

2週間後に、数値の変化を確かめるために、また病院に行きます。

だから「無罪放免(仮)」(笑)

早く「仮」マークが取れるように、あとちょっと、頑張ろうね!すみ!!



今日も病院頑張ったよ!!↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
すみにぽちぽちっと応援よろしくね!!

スポンサーサイト

| 病院のことや体調のこと | 12:34 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。