うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おかんアートDEジジ!!

先日、母の日姉の日(我が家ではこう呼ぶのがデフォルト)ということで

ママB・梅と共にひさびさに実家に行ってまいりました。


母の日なのに、母にプレゼントをあげる日なのに、


「あなたにプレゼントがあります」


と事前にメールをもらってしまう娘・・・(;´Д`)

わたし、梅共に若干どきどき含み。

ママB・梅「プレゼントってなんだろね」
ママA・ぐみ「全然わかんない(汗)」
「ミドリンからのプレゼントっていつもハードル高いから(汗)」
ぐみ「うん・・・ちょっとコワイよね」

マイ母ミドリンは、料理、お菓子どれをとっても腕前はセミプロ級、
おまけに洋裁和裁、編み物なんでもどんと来い!!のスペシャルなお方。

かたやわたくし。
この人のDNAをひいている・・・ことをたまに疑いたくなります(爆)


この日もおいしくご馳走をいただき(なんだか逆な気が・・・)、

いよいよプレゼント、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ミドリンは刺繍が大好き♪

「起毛ガーゼのミドリン刺繍入りハンカチ3枚セット」でした!!
一番左のハンカチにわたしの本名が載ってますがそこはスルーで(笑)


ミドリン、やっぱり恐るべし。


このセンス、この色使い、そしてこの脱力感。

意識しては出せません!!さすがミドリン!!


え~、ここで娘から多少、解説をば・・・。

一番左のは、わたしの名前が「橘の木」の古語に由来しているので、そこから。

真ん中の、蛇がなんか吐き出しているように見えるのは
「まんが日本昔ばなし」の「たのきゅう」というお話しのハイライト、
うわばみが小判を吐き出しているところです(詳しい内容はググってね)。

そして一番右。来ましたジジ!!
ミドリンの手にかかるとジジはこう料理されるのね。

あたしも「ハワイ」ってとこに行ってみたいわ・・・

ジジがなぜか「Wow!! Hawaii?」と言っておりますが

これはミドリンがハワイに行きたいものと推測されます
(昨年マイ母ミドリンとわたしは、弟の結婚式で
生まれて初めての海外=ハワイに行って、大層楽しい思いをしたのです)。

結婚式場のチャペルにて♪
ハワイの海と、マイ母ミドリン



昨今、巷では「おかんアート」なる言葉が流行っているらしいですね。

ウィキペディアには

オカンアートとは主に中高年の主婦(母親=オカン)が余暇を利用して作る自宅装飾用の芸術作品の総称である。
具体例を挙げればドアノブ飾り、刺繍入り家電カバー、タオル掛け、人形、牛乳パックアートなど様々。

(中略)
マスメディアやカルチャーセンターなどで紹介される手芸や工芸の手法を参考に、主に紙などの家庭内で生じる廃棄物を利用して作製されるため、概して安っぽい見た目である。また本人が制作活動に飽きるまではどんどん増えていき、室内をもっさりとした脱力系の雰囲気にしてしまうことも多い。

と紹介されていましたが、ここであえてわたしは異論を唱えたい!!


viva!!おかんアート!!

viva!!ミドリンアート!!



だって・・・こんなかわいいぬいぐるみ

名前は「チュンブー」♪
ハワイの海と(元タオルケットで作った)ブタさん、チュンブーと

ミドリンにしか作れないはず!!


じつはミドリンと合同展をやるのが夢だったりします♪



viva!!ミドリン!!と思ったら↓ ↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
ぽちぽちっと応援お願いします!!

関連記事
スポンサーサイト

| 日々徒然 | 20:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふくねこ♪さんへ

おおっ!「たのきゅう」が激ツボとはなかなか素敵なセンスです☆

ちなみに「たのきゅう」は主人公の名前で、旅回りの役者なんです。
おっかさん急病の知らせを聞いて、芝居の道具を持ったまま
夜道を急ぐ途中、うわばみ(が化けた大入道)に出会いますが、
うわばみが「たのきゅう」を「たぬき」と聞き間違えてくれて
九死に一生を得ます(うわばみはたぬきは食べないそうな)。

最後にお互いの苦手なものを教えっこするんですが、
ここでたのきゅうは頓知をきかせて「苦手なものは小判」って言うんです。
一方、タバコが苦手だったうわばみ、一杯食わされたことを怒って
たのきゅうの家に行って天窓から小判をざ~らざら。
大金持ちになったたのきゅう、めでたしめでたし♪というあらすじ。

こう書くと、なぁ~んだ、って感じかもしれないですけど
市原悦子さんと常田富士男さんのあの語りで聞くと、また素晴らしいんですよね^^

| ママA・ぐみ | 2011/05/20 10:12 | URL |

ふくねこ♪ヘビの刺繍が激ツボです!
でも、残念ながらこのお話は知らない・・・(´・ω・`)ショボーン
日本昔話見てたのに???

ホントに素敵なお母様です♪

| ふくねこ♪ | 2011/05/20 01:40 | URL | ≫ EDIT

tamaさんへ

おおおっ!!お褒めの言葉、ミドリンに伝えておくです!!!

じつはわたしも日本昔ばなしで育った人間でして・・・
ディズニー?なにそんなに都合よく王子様なんか来ないわよっ!
と冷めた目で見ていた、かわいくない子どもでした(笑)

「たのきゅう」がわかってもらえるとは!!感激です~
(「地獄のあばれもの」も大好きです~!!)。
じつはこの日記を書くに当たって動画で探して見てみたんですが
けっこう細部にわたって覚えていて、自分でもびっくりでした。

たのきゅう「おっかぁ・・・」
カラス「カァカァ」

とか。子どもの記憶力ってすごいんですね。

名前、芸名みたいですよね~(笑)
いつもひとに説明するときにひと苦労です(^-^;)

| ママA・ぐみ | 2011/05/19 15:19 | URL |

すばらしい!!!!!独創的かつ斬新です!!!!

実はタマ、ディズニーの絵本ではなく、ぼうや~よい子だ♪の日本昔話集で幼少期育った人間なのです。「たのきゅう」大好き!あれ読んで「そうかー、芸は身を助けるんかー、あたちもたのきゅうみたいになるでちゅよ」って本気で思ってましたから(笑)(まあ、世の中=うわばみっていう暗喩でもあるのでしょうね☆)もしも地獄に行ってしまったら「地獄のあばれもの」の3人組みたいに、「あばれてシャバにもどればいいさ」とか考えてた変な子でした。

ネーム入りとロングシッポのジジ姫にミドリンさまのツイッター入り(爆)、たのきゅうと、思わず深読みしたくなるキュートさです♪
ほんとに芸名みたいな素敵なお名前ですね♪

| tama | 2011/05/19 00:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uchinonyanko.blog111.fc2.com/tb.php/120-6fe231a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。