うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『猫寺』節分レポ・2011!!

行ってきました!

新宿区は西落合、自性院、通称『猫寺』の節分です!!

マイ母ミドリンと大江戸線の落合南長崎駅で待ち合わせ。
自性院はここから歩いてわずか3分ほどのこぢんまりとしたお寺でした。


まず目に飛び込んでくるのが

巨大な招き猫の石像!!

巨大招き猫。

どーん。

鈴も小判もすべてが巨大。

どどーん。

大きすぎて小判がまるで洗濯板のようです。


境内には、けっこう人が集まっています。

子ども連れのママ友
近所のおじちゃん、おばちゃん
やたらいいカメラを持ったおじさんたち

そして、猫好きさんたちと思われる姿もあちらこちらに。
持っている猫グッズの多さでそれと分かります(笑)


年に一度、節分の日しかご開帳しない秘仏、猫地蔵と猫面地蔵が拝める日。

で、こちらが猫地蔵。お顔などはもう磨り減っていますね。

猫地蔵。あったかそう。

こちらは猫面地蔵。よ~くみるとヒゲがわかります。

ちょっぴりおしゃれさん。

並んでいるとこんな感じ。まわりは招き猫やぬいぐるみや猫グッズでいっぱいです。

猫だらけのお堂。

猫好きさんにはたまらないかもしれません。

※ちなみに今日の節分時には秘仏は撮影禁止だったため
上の三点の写真は『天空仙人わーるど』さんからお借りしました。
サイト内の“ 招き猫コレクション”に自性院が載っています。
天空仙人さん、ありがとうございました。


さて、14:30になると豆まきに先がけて七福神のお練りが始まります。

と、やおら出現したのが・・・

後ろでのぼりを持っている人が健気です。

クロネコヤマト、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

何でもこの自性院、

“戦の折、黒猫に救われた太田道灌が猫の死後、地蔵像を造って奉納したのが起こり”

なんだそうで、それに合わせて現代版有名黒猫、クロネコヤマトの出番となったそうな。

にしても・・・

ぼーっ・・・

あんまりかわいくないなかなか味のある風貌で・・・

そしていよいよ七福神も登場!!

べ・・・弁天さん!!

弁天さん、お面はちゃんとかぶりましょうね(笑)

クロネコヤマトさんは会社の人に支えられて進みます。

クロネコヤマト、介添人付き(笑)


こうやって町内を練り歩き、戻ってきたら豆まきが始まります。

wktk・・・?

なんだか楽しそうな七福神&お坊さんたち。

それ投げるぞ~♪

続いて年男&年女のみなさん。やはり嬉しそう。

そしてかたわらには・・・・・・

やっぱりいたか!!

やっぱりいた!クロネコヤマト!!


そんなこんなで気づくとクロネコヤマトの写真ばかり撮っていました。

これが猫地蔵の力なのか・・・!?


なんてことはさておき、猫寺の節分、楽しかったです。

年に一度の秘仏を見られたことがなかでも一番でした。


そして、今日のお土産が、こちら。

にゃんこのお守り。

仕事で行けなかったママBことハニー梅とおそろいのお守り。


ハニー梅にも、わたしにも、

そしてもちろんジジにも、

それからみんなみんなにも

たくさんのシアワセが届きますように。
関連記事
スポンサーサイト

| 日々徒然 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uchinonyanko.blog111.fc2.com/tb.php/19-d9ff4f44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。