うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「あの日」から半年・・・。

今日は9月11日。

あの、未曾有の災害を出した東日本大震災から半年ですね。


半年・・・なんだかバタバタとして、あっという間だったように思います。


3月11日の震災当日、ジジは初めて経験する揺れに、
恐怖のあまりわたしの手からすり抜け、
立てかけてある座卓とガラス戸のすき間(とっても狭い)
入ったまま固まって、いくら呼んでも出てこようとはしませんでした。

それ以来、少しの揺れにも敏感に反応します。

物音にも過敏になりました。

なにか物音を聞くと、すぐに動きを止める。
びくっとする。

これは、ジジの性格(おとなしくておっとり、慎重)によるものも大きいのでしょう。


でも、飼い主としては、できるだけジジにストレス無く過ごしてもらいたい。

そこで、最近では揺れを感じるとママ(主にA)が


変な歌&踊り


をジジの前で披露するようになりました。

そうすると、わたしのアホな姿にだまされて、揺れのことを忘れるんですね~(笑)

ただ、難点は


他人様には絶対に見せられない姿


だということです・・・(^-^;)

ママAったら、またおバカなことやっちゃって…

ジジから冷たい目 ↑ ↑ で見られようが、いいんです。

それで我が家が丸く収まるのならば・・・(T_T)


震災のニュースが日ごとに減ってきていますが、
様々なことが決して過去のものとなったわけではありません。

10日現在で死者は1万5781人。
行方不明者は4086人。
避難生活者は47都道府県で約8万2000人。
学校や公民館などの避難所生活者は約6800人。

がれきの撤去や生活の再建など、問題はまだまだ残されています。


そんな中、直接被災していないわたしたちにできることは

忘れないこと

そして、自分にできることを続けていくこと

このふたつなんじゃないかな、

そう、満月前夜の明るい月を見ながら考えたのでした。



共感していただけたら↓ ↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
ぽちぽちっとクリックしていただけると嬉しいです^^

関連記事
スポンサーサイト

| ジジとすみの日常 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uchinonyanko.blog111.fc2.com/tb.php/200-a4a667c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。