うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怪獣ニャジラのパッションは続く・・・。

みなさんこんにちは。ママA・ぐみです。


えー、ただいま我が家には

怪獣ニャジラ

がおります・・・ハイ・・・(^-^;)

ニャジラとはもちろんこのお方のことで・・・(写真が好評につき再利用ww)。

春、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

すみ、パッションなうです(;´д`)


夜中だろうと明け方だろうとおかまいなしに

あぉ~ん

うぉ~ん

なぉ~ん


唸りながらお尻を突きだし
体勢を低くして後ろ足で四股を踏み
尻尾を片側に倒して悶えるその姿は
パッションと知らなければ

新種の奇病

もしくは

悪魔に取り憑かれた

かと思い込み、病院かエクソシストにでも電話しちゃいそうですっ!!


当然、ママふたりは寝不足(おまけにママAは風邪に生理痛で三重苦だZE!)
なのですが、そんなことはまあ、どうでもいいのです。

可哀想なのは、やっぱり、すみ。

これはストレスだろうな~、と。

わたしたちでお役(?)に立てるのなら何でもしてやりたいのですが
さすがにシロウトが綿棒でナニをアレして(本当に書いてあったのよ!!)
飛んだ間違いでも起こしたら恐ろしいので、とりあえずは双方、我慢の日々です。


「猫 雌 発情期 対処」などで検索してみたら

前出の“綿棒対策”のほかに

“一度外に出してオスと交尾させるとけろっと治まる
(ただし避妊手術が決まっていることが大前提)”

なんて凄いことを勧めている人までいたりして、

いやしかし猫って交尾での妊娠率って100%に近かったはず・・・
ってことはこの人はそれも承知の上でそう書いてるのか?

発情期の猫ってただでさえ不安定だからそのまま脱走したりしたらどうするんだ?

そもそもそれって倫理的(?)にどうなんだ??


などなど、頭の中がぐるぐるして、ウニ玉状態のママA。


そんな中、一番頼りになったのがこのお方。

んべんべ

本能で感じるナニか、があるのか

んべんべ2

すみがニャジラと化すと、丁寧に全身を舐めてあげています。

うぅ・・・美しき姉妹(義理だけどww)愛(ノД`)・゜・。


しかし・・・しばらくすると・・・

がぷぅ~!!

・・・どうしてそうなった( ̄▽ ̄;)

ジジ、すみをホールドしてかぶりつき!!

食べるな食べるな

もはや狩ってきた獲物を前にした獣にしか見えません・・・(汗)


この行動、調べてみたら意外なことがわかりました。

ネコは首の付け根を噛まれるとおとなしくなることから、
母ネコが仔ネコに対して行うことが多いみたいですね。

ということは・・・ジジはお母さん代わりでもあるんだね(ノД`)・゜・。

もう、ジジに頭が上がりません。


とりあえず、パッションの期間が1~2週間だとして、

あと・・・山場は1週間くらい・・・かな??

それまで二匹とふたり、頑張ります!!


・・・おまけ・・・

ついでに自分のも♪

すみを舐めるついでにちゃっかり自分の毛づくろいまでするジジ。

この余裕・・・見習わなくっちゃ!!(笑)



怪獣ニャジラと優しいジジに↓ ↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
ぽちぽち☆っと応援お願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

関連記事
スポンサーサイト

| 病院のことや体調のこと | 18:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

爽也さんへ

リュウくんのことで大変な中、コメントありがとうございます。

完治しないのは残念ですけど、お薬がちゃんと合えば
症状も落ち着いていく病気ですよね。
・・・とはいえ、やっぱり心労、お察しします。
リュウくん、そしてニャンニャみんなが穏やかに、
幸せに暮らしてけることが一番大事ですよね^^

すみのパッションは、ジジがとっても気にかけています。
いつもよりそばにいて、あれこれ世話を焼く姿は
やっぱり猫は猫同士・・・って思います。
来週、すみの手術なのでそれまでみんなで頑張って乗り切ります^^

| ママA・ぐみ | 2012/01/30 18:11 | URL |

ふくねこ♪さんへ

いえいえ、謎のパオ様、よくぞ見つけてくださいました(笑)
ママBには不評なんですけどね~(こっそり)。

すみ、とうとうパッションが来ちゃいました~(^-^;)
ジジがそばにいて、舐めてあげたり噛んであげたり(笑)しながら
お守りをしてくれています。感謝!です。

ほんと、無事に手術が終わればいいですよね。
ちょっぴりドキドキですが、がんばってきます^^

| ママA・ぐみ | 2012/01/30 18:02 | URL |

ちょこっとさんへ

そうそう、もう少しの我慢ですよね~(^-^;)
ジジは、普段よりすみのそばにいる時間が長いです。
やっぱりなにか感じ取る力があるんでしょうね^^

> 発情期の避妊手術は、臓器が充血していて出血が多くなる危険があるから、
> 発情期が終わってからの方がいい

やっぱり書いてありましたか~。
じつは、2月8日までこの調子なのはつらいかな、と
別の病院に問い合わせたところ、こうやって教えてもらったんです。
来週にはきっと、峠(?)も越えているだろうから、安心です。

綿棒や妊娠・・・はわたしもちょっと、なので、みんなで頑張って乗り切ります^^

| ママA・ぐみ | 2012/01/30 17:59 | URL |

やはり猫は猫同士・・・
ジジちゃん、大活躍でしたね。

うちもリュウ君が僕らの予想に反して
発情期が早く来て、ララ姉が標的になってしまった事が
ありました。
ララ姉はすでに避妊済みだったので、
本当に煩わしそうで気の毒でした。
今思えば可愛らしい思い出です。

リュウ君に暖かいコメント有り難うございました。
お陰さまでお薬が効いてきているようです。
まだまだ気が抜けませんが、完治しない病気なので
心穏やかに対処していきたいと思っています。

| 爽也 | 2012/01/30 17:19 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2012/01/30 10:42 | |

まだまだ寒いのに、にゃんこの様子を見ていると
「ああ、自然界はもう春の気配を感じてるんだなあ」と思います。
すみちゃん、もうちょっとのがまん。
そしてジジちゃん偉いっっ!!
そういう子にはどうしたらいいか、ちゃんとわかってるんですよね、きっと。
綿棒とかは私も聞いたことあります……でもなんか、できないよね。
妊娠させてしまう、はちょっと荒すぎる~!猫にも人権があると思います(;;)
発情期の避妊手術は、臓器が充血していて出血が多くなる危険があるから、
発情期が終わってからの方がいいと本(「グーグーだって猫である」)に書いてありました。
すみちゃん、もうちょっとのがまん。手術がんばろうね。

| ちょこっと | 2012/01/30 08:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uchinonyanko.blog111.fc2.com/tb.php/274-701714f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。