うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

姫の名言。

あるところに

マリー・アントワニャット

またの名を

マドモアゼル・コバラスキー

と呼ばれた、可憐な

この写真のセレクト、いかがなものかしら

ちょっと!!何でこの写真を使うの!?別のになさい!!

あ、失礼、可憐でちょっぴりワガママ

こっちの方があたしの魅力が伝わるわ

それはそれは食いしん坊のお姫様が住んでいましたとさ。


ある日のこと・・・

カリカリを持て

小腹がすいたわ。カリカリをちょうだい

ちょ・・・姫様、朝の分を食べたばっかりですよ?

カリカリは晩まで我慢してください!ただでさえ太ったって評判なんですから・・・

何言ってんの?

あら、そう。

じゃあ、缶詰ちょうだい!

じゃあ、缶詰をちょうだい!!


“カリカリが無ければ缶詰を食べればいいじゃない”

これが、あの名言が生まれた瞬間だとか・・・。


こうして、お姫様は今日もどこかで優雅に暮らしているそうな。

めでたし、めでたし。



食いしん坊なジジ姫に↓ ↓ ↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
ぽちぽちっと応援よろしくね!!



・・・おまけ・・・

「パンが無ければお菓子(ブリオシュとも訳される)を食べればいいじゃない」

マリー・アントワネットの名言(?)としてあまりに有名ですが
じつは彼女の発言ではないんだそうですよ~。

ルソーの「告白(フランス語版)」にさる大公婦人の発言として載っており
それが間違って流布されてしまった、というのが本当のところらしいです。

そう思うと、なんだか彼女のイメージが変わるかも?

でも、個人的にはマリー・アントワネットの・・・

船盛り?

あまりに斬新過ぎる盛りヘアーが大好きですwww
関連記事
スポンサーサイト

| ジジとすみの日常 | 08:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんなあほなさんへ

定期的に訪れる、恐怖のジジDB疑惑~(爆)

> 少し、首回りが、豊かになってきたような?^^;;;

いえいえ、それは、ほら、最近首輪をつけるようになったからww
そうすると首周りのお肉が「ぶに」って見えちゃうんですのよ~おほほ。

おほほほほ(涙目)。

た・・・体重量ってきます~ε=ε=ε=ε=ε=ε=┏(*´∀`)┛

| ママA・ぐみ | 2012/06/14 07:28 | URL |

義ちゃんへ

コメントありがと~!!

> 昔も今も情報の操作はあったらしいよ~
> 悪者を作る為にw

そうだよね~。彼女はわかりやすい例かもね。

ネコはね、すごいと思うよ。
そこにいるだけで、全部OK!!って存在、なかなかいないかも。
変な作為がない分(ネコだってズルしたり意地悪したりするけど!)
なんかすがすがしくていい、って思っちゃうのかなぁ?

| ママA・ぐみ | 2012/06/14 07:25 | URL |

くにちゃんへ

おおっ!コメントさんくす♪

> マリーアントワネットのイメージが完全に変わった(笑)

いまで言う、ファッションアイコンですなww
にしても、かなり時代を先取りすぎ(爆)

| ママA・ぐみ | 2012/06/14 07:20 | URL |

ジジ様も、マリーアントワネットの髪形なみに、
その毛皮に、何か盛り始めたのかしら??w
少し、首回りが、豊かになってきたような?^^;;;
(決して、DBとは、申しませんよw)

| ほんなあほな | 2012/06/14 06:16 | URL |

昔も今も情報の操作はあったらしいよ~
悪者を作る為にw

誰にとっての悪者か…
こういった『にゃんこたち』がその裏に居るのなら、微笑ましいのだけど…

| 義 | 2012/06/13 09:22 | URL |

マリーアントワネット

マリーアントワネットのイメージが完全に変わった(笑)

| くに | 2012/06/13 08:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uchinonyanko.blog111.fc2.com/tb.php/376-ec1a7d59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。