うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初・自宅での皮下輸液に挑戦!!

今日は、初めて自宅ですみに皮下輸液をしました。

正直、めちゃくちゃ緊張した~!!

この日に備えて、「猫 皮下輸液 方法」などで検索して
動画を見たり、サイトを見たり。
あと、非っ常~!!に協力的なジジをモデルに、イメージトレーニングしたり。

なんせ、獣医さんのところからもらってきた輸液セット

当たり前だけど、取扱説明書なんて、一切無い!!

そりゃそうだよね。当たり前だよね。

当たり前だけど、不安だよ~!!

先生に説明してもらったけど、自分でも調べたけど、ドキドキだよ~!!


でも、ドキドキばかりもしていられないので、腹をくくって、輸液、スタート。

これが、病院からもらってきた皮下輸液セット。

左から、アルコール綿、注射針、輸液セット(ラインなどはあらかじめセット済み)。

輸液セット

まず、輸液のパックを高いところ(うちは棚の上からフックで下げました)に吊して
輸液ラインに着いている「つまみ」(これで液が出る量を調節する)をまわして
きちんと液が注射針の先から出てくるかチェック。

ちなみに、針は、細い方と太い方、二種類もらってきたのですが

注射針。けっこう太いです

こちらの太い方で行うことに決定。
すみを抑えている時間をできるだけ短くすませたかったからです。

で、いよいよ注射~。

肩胛骨の下あたり(ここら辺が痛みを感じにくいんだそう)を
親指、人差し指、中指でつまんで、三角形になるように持ち上げます。

注射をするところをアルコール綿で拭いて
針の角度がだいたい45度くらいになるように、針先を上にして、ブスリ。

すみ、小さく「ヴニャッ」っと言っただけで、動かない!!偉いぞ!!すみ!!

針先が抜けないように左手で押さえつつ、
右手で「つまみ」をまわして液を体内へ送ります。

ただいま輸液中

背中に針が刺さっているのがわかります。

つまみをまわすと、どんどん輸液が送り込まれていくのがわかったし、
すみもそれを感じるんでしょう、微妙に落ち着かなさそう。

でも、病院で輸液をしたときよりも意外や意外。おとなしかったんです!!

やっぱり、リラックスしている時を狙ってやったのがよかったのかな?


今回は、約100cc輸液して、針を抜きました。

そのあと、液の戻りを防ぐためと、止血のため、針を刺した部分を少し押さえて、

輸液、終了~!!


初めて自宅で皮下輸液をした今日、ママB・梅がすみを保定する役
わたしが注射をする役、という感じでやってみました。

一番意外だったのは、すみがおとなしかったこと!!

けっこう動いちゃったりするのかも、と思っていましたが
輸液のあいだ中、じっとしていて、とてもいい子でした。

次回は来週の半ばくらいに輸液予定です。

誰かに注射する、なんて体験、まさか自分がするとは思っていませんでしたが
すみの負担をできるだけ軽くしつつ、
いい感じでこれからもやっていきたいと思います。

すみ、一緒に頑張るぞ~!!!!



初・自宅での皮下輸液頑張ったよ!!↓ ↓
   にほんブログ村 猫ブログへ
すみにぽちぽちっと応援よろしくね^^

関連記事
スポンサーサイト

| 病院のことや体調のこと | 19:27 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

夕霧さんへ

こんにちは~^^コメントありがとうございます!!

わたし、じつは注射が大の苦手なんです!!
血液検査なんかも、注射器が出てきた途端に顔を背けるくらいで(笑)
それが、すみのことになると、こんなこともできちゃう!!
やっぱり、ビバ!親バカパワー!!です!!ww

> すみちゃん、おとなしくしててえらかったぞぉ~!!
> やっぱり病院でチクリされるより、おうちでリラックス状態でできたのが良かったんでしょうね。

うちでやると、タイミングを見計らってできるので、それはいいですよね!!
眠りかけたころとか、ぼ~っとしてるときをすかさず、でもさりげなくやるのがポイントみたいです(笑)

| ママA・ぐみ | 2013/08/26 18:38 | URL |

おねえタマへ

「墨之夜動物病院」、開業しちゃいましたよ~。どきどき。

> けっこう針が太いんですね。でもちゃんと輸液終わるまで
> じっとしてたなんて、ほんとえらいです。

針の太さ、1mmくらいはあったかな?
細い針だと痛みは感じにくいけど、その分輸液がゆっくり送り込まれるので
暴れちゃう子なんかは保定が大変というデメリットがあるんだそうです。

> コツコツ・・・ですけど、輸液と一緒に、愛のパワーも注入です!

ほんとですね!!
よくなれ、よくなれ~って気持ちも注入!!です^^

| ママA・ぐみ | 2013/08/26 18:34 | URL |

ししゅうねこさんへ

お疲れさまです~^^

> うちも一度だけ家でやったほうが、って話が出たけど病院で2回くらい練習させてくれたよー

練習させてくれるのって、いいな~。
うちは口頭での説明だけだったわ~(汗)

> 動かなかったすみちゃんえらーーーい!!!

そうそう!まさか動かないとは思わなかったからほんとにビックリ!!
祈りが通じたのかしら??ww

| ママA・ぐみ | 2013/08/26 18:31 | URL |

すもっちさんへ

こんにちは~^^

> きっと点滴も病院よりお家でお母さんにしてもらった方が
> 安心するんでしょうね^_^

そうなのかな♪だとしたら嬉しいな。
これからも、もっと慣れるように頑張ります~^^

> みんな頑張れ(^∇^)
> きっと良くなる^_^

は~い!!ありがとうございます!!

| ママA・ぐみ | 2013/08/26 18:28 | URL |

ヨモギさんへ

こんにちは~。こちらこそいつも読み逃げごめんなさい~(汗)

そうなんです。なんだかこんなことになっちゃってました(>_<)
でも、いまはけっこう落ち着いたんですよ♪

原因は、いまだに不明ってところがモヤモヤするんですが
おかげで家はきれいになりました(笑)

> ママさんたちもがんばりすぎずにがんばってくださいね。

ありがとうございます!そうします^^

| ママA・ぐみ | 2013/08/26 18:27 | URL |

ママさんたちもすみちゃんも、良くがんばりました~!!
読んでる私もドキドキしましたが、無事に済んでよかったですね!!
すみちゃん、おとなしくしててえらかったぞぉ~!!
やっぱり病院でチクリされるより、おうちでリラックス状態でできたのが良かったんでしょうね。
ジジちゃんの協力も大きかったよね。アリガトー←私が言うのもナンだが…

輸液セット・・・
オイラ、見るだけでブルッちゃった。。。orz←ダメダメなヤツ

| 夕霧 | 2013/08/25 16:22 | URL | ≫ EDIT

「墨之夜動物病院」・・・・どきどき。

けっこう針が太いんですね。でもちゃんと輸液終わるまで
じっとしてたなんて、ほんとえらいです。

コツコツ・・・ですけど、輸液と一緒に、愛のパワーも注入です!

| おねえタマ | 2013/08/25 13:25 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様~~~!
うちも一度だけ家でやったほうが、って話が出たけど病院で2回くらい練習させてくれたよー
先生が、こうやって、こうやります、見たいな・・・
口だけの説明より実際にやって見られて良かったよー

動かなかったすみちゃんえらーーーい!!!

| ししゅうねこ | 2013/08/24 22:08 | URL |

きっと点滴も病院よりお家でお母さんにしてもらった方が
安心するんでしょうね^_^
出来るならお家がいいですよね^_^

みんな頑張れ(^∇^)
きっと良くなる^_^

| すもっち | 2013/08/24 22:06 | URL |

すっかりご無沙汰している間に、すみちゃん大変でしたね(;_;)

何らかの毒素・・・ドキッとしますね。

どうかお大事に!!

ママさんたちもがんばりすぎずにがんばってくださいね。

| ヨモギ | 2013/08/24 21:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uchinonyanko.blog111.fc2.com/tb.php/542-2689a488

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。