うちの二匹のにゃんことママAとママBと。ちなみにママふたりはカップルです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

哀しき都知事の「大震災は天罰」発言。

みなさんこんにちは。
久しぶりにすご~く怒っているママA・ぐみです。

それは昨日(3月14日)、石原都知事が

「大震災は天罰」
「津波で我欲洗い落とせ」

という趣旨の発言をしたから。

記事のニュースソースはこちら↓
asahi.com(朝日新聞) “「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事”
YOMIURI ONLINE(読売新聞)“石原知事「津波は天罰、我欲を洗い落とす必要」”


石原都知事といえば
「(同性愛者は)どこかやっぱり足りない感じがする。
遺伝とかのせいでしょう。マイノリティーで気の毒ですよ」(2010年12月7日)
の差別発言が個人的には記憶に新しいです。


そして今回また、さらに、さらに酷いこの発言。


どういう神経があれば、こんな発言ができるのか。
その神経を疑います。


「石原慎太郎の失言・問題発言集」というページがあるのですが
これを読むと、怒りと哀れみと、いろいろな気持ちが交錯します。


いま、必要なのは

誰かを嫌な気持ちにさせたり
誰かを攻撃することによって
別の誰かをいい気分にさせることじゃない。


誰かのことを思えること
相手の立場に立って考えられること
つらさ、痛みを共感できる心

いま、必要なのはこういうことなんじゃないでしょうか。


石原都知事、次の都知事選に立候補しましたね。
散々、出ない、って言っていたにもかかわらず。

「前頭葉の退化した六十、七十の老人に政治を任せる時代は
終わったんじゃないですか」(1975年の東京都知事選挙での演説にて)

ってその昔、自分が言っていたことを忘れてしまったのでしょうか。

石原慎太郎、御年、79歳。
あと半年で、80歳におなりになります。


ご高齢の方を批判したり、揶揄したりする気は毛頭ありません。
80歳、90歳、そして100歳を過ぎても
かくしゃくとして、仕事を続けている方もいらっしゃる。


でも、石原都知事は自分の言ったことに
もう少し責任を持ちましょうよ。


こんな人が知事をしている東京に住んでいることを恥ずかしく思います。

そして、次の選挙の投票で、しっかり自分の意思表示をしようと思います。

もう許さニャい!!

ジジ「あたしも怒ってるんだから!!」
関連記事
スポンサーサイト

| 日々徒然 | 01:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よっちさんへ

ほんと、ありえないですよね!!
この暴言でどれだけの人が嫌な思いになったことか・・・。

わたしたちができるのは、次の都知事選、
ちゃんと選挙に行って、それぞれきちんと意思表示をすることですよね。

| ママA・ぐみ | 2011/03/15 20:40 | URL |

今ママAさんの記事を読んでこの発言を知ったんですが、これは許せないですね。一国の首都のトップとしてありえない…
こんどの都知事選で都民からどのような評価をされるのか、気になりますね。

| よっち | 2011/03/15 20:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uchinonyanko.blog111.fc2.com/tb.php/60-462c63ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。